スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたお久しぶりです。。。

2009年06月29日 14:08

みなさまお元気ですか?
6月ももう終わりですね。。。  今月はばたばた忙しく、昨日は風邪で寝込んでいました。。。

毎週楽しみにしていたドラマ「BOSS」も終わり、気が抜けたんでしょうか。。(ちがうかっっ3

最近携帯電話をかえました。 通話中に勝手に電源がおちてしまうので。
今の携帯はすごいんですね。。 私の持ってるデジカメより画素数があります。
携帯銀行もあるし、もちろんオサイフケータイです。

なんか怖いな。。。 

話は変わって、先日、マイケルジャクソンがこの世を去りました。。
本当にショックでなりません。 小学校の頃、まだラジカセで兄がダブルラジカセ(懐かしい。。)
を持っていて、カセットテープの「BAD」のアルバム(?)を聞きました。
初めて洋楽を聴いたのがマイケルジャクソンでした。 小学生ながらにすごい衝撃が走ったのを覚えています。

中学になると、PVが面白くていっぱいビデオに撮ってためていました。
洋楽にはまるきっかけになってくれたマイケル。 とても悲しいです。

まだまだ人種差別がひどかった頃、黒人のPVがテレビで流れるなんて(MTV)考えられなかったんですよ。(詳しく書くと長くなっちゃうので、これぐらいで。。。)
それをマイケルが変えた。MTVも流さずにはいられなかった。 今は当たり前のようにいろんな素晴らしいブラックミュージックがかかっていますが、ほんの30年前はありえなったんですよ。。。

なんか、ゴシップのネタばかりが耳に入ってくるけど、整形だって、いまやみんなしてるし。むしろあの時代に整形するなんて、ほんとにすごい。 いろんな面でトップを走ってたんだよ。

目に見えるものじゃなく、本質や本意をみるようにすれば彼の事を思うと涙がでます。
6歳から歌を歌って、44年間、壮絶な人生だったと思います。 あんな誹謗、中傷うけたら、自分には耐えれません。

常にプレッシャーと戦い続けたマイケル。 POP界の王様になり、目指す目標はなく、超えないといけないのは若かりし頃の自分。。。 想像がつきません。

今は安らかにお眠りください。
また天国でライブを見せて欲しいものです。

ご冥福をお祈りいたします。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。